良いとこだらけの飲食店バイト

料理好きな方!お金をもらいながら学べる飲食店

飲食店で働くメリットと言えば、初心者でも基本から料理が学べることです。

最初は食材を切ったり盛りつけをしたりという簡単なことから始め、次第にスキルが身に付けば、キッチン全体の仕切りを任されることも。

本格的に料理を勉強したいなら、お勧めは居酒屋や個人店のような、品数が充実していて店ごとのメニューの自由度が高い飲食店です。

季節によって扱う食材やメニューも変わるので、様々な調理方法に触れることができます。

また未経験で基礎から学ぶなら、ファミリーレストランなどのチェーン店が安心。

マニュアルに沿って決められた手順で調理するので、食材や用具、食器の扱いにも早く慣れます。

調理師の試験の受験資格は、調理専門学校を卒業するか飲食店で2年以上働くこと。

つまり、飲食店のアルバイトを続ければ、調理師免許にも挑戦することができるのです。

調理師免許取得

スキルが身につく!ビジネスマナー

飲食店のホール(接客)業務では、言葉遣いやしぐさなどのマナーを身につけることができます。

ホテルや宴会場のレストラン、または大手チェーンのファミリーレストランなど、比較的マナーに厳しくきちんと教えてもらえるところがお勧めです。

お辞儀や敬語など、最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、しっかりとしたマニュアルがあるところなら心配いりません。

お辞儀とマナー
人と話すのが不安な人でも、繰り返すうち次第に抵抗がなくなって、自分の言葉で話せるようになっていきますよ。

また、お客さまに対する気遣いや視線の配り方など、「気配り」のスキルも鍛えられるのが、飲食店の接客。

接客マナーは、他の仕事にも活かせる大事なスキルです。

飲食店での接客経験は、就職活動でも重視されますし、後々の仕事をする時にもとても役立つのです。

食費も浮く?まかない待遇

まかないの有無
まかない付きのアルバイトには、いくつかのパターンがあります。

まずは料金ですが、完全に無料の場合と、有料の場合があります。

また、まかないのタイミングも、スタッフが一斉に食事休憩を取るところ、シフト制で各自時間をずらして取るところなど様々です。

たとえばファミリーレストランや居酒屋のチェーン店などでは、各自の休憩時間に店のメニューにある料理が割引価格で食べられ、代金は給料から差し引かれるというところが多いようです。

いずれにしても数百円程度の格安料金ですから、自分で食事をすることを考えるとかなりお得です。

店によっては社員割引券をもらえるところもあり、アルバイト中だけでなく休日に家族や友達とお得に食事ができることもあるので、チェックしてみては。

注意すべき点としては、まかないが出るか否かに条件のある店も多いこと。

「勤務時間が○時間以上の場合は1食付き」など店によって条件が違い、休憩時間のない短時間勤務では出ない可能性もあるので、価格と合わせて確認してみましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ