最も楽で稼げるバイトとは?

大学生にぴったりの「楽なバイト」

エンジョイ

大学の勉強やサークル活動で忙しい大学生にぴったりの楽なバイトにはどのようなものがあるでしょうか。

楽の定義は人によって異なり、なるべく何もせずに作業が少ない方が楽と考える人もいらっしゃればそうでない人もいらっしゃいます。

また、たくさんの作業をこなしてたくさんの物事を覚えるのが楽しくて楽と考える人と接するのが楽しくて楽と感じる人もいればそうでない人もいます。

ここでは双方について紹介したいと思います。

まず、あまり作業をほとんどしないか全くといっていいほど動かなくてよいバイトには治験やモニター調査への協力が挙げられます。

反対に作業量が多く、人と接することもあってたくさんの物事を覚えられるバイトにはコンビニバイトが挙げられます。

効率的に稼げる治験やモニター

実験

作業がほとんどない上、時間の融通も利いて時期も選べ効率的に稼げるバイトには治験やモニター調査への協力があります。

治験は製薬会社が薬を開発し、発売するに先立って安全性が確保できているのかどうかを実際に人への利用を通じて確かめようとして行われます。

モニター調査はトクホなどの商品の開発・販売に先立って実際に人に利用してもらいその効果を確かめるために行われます。

どちらも年間を通して多数行われているので比較的容易に見つけることが出来るのではないかと思います。

講義やサークル活動がない時期を選んで参加すると良いでしょう。

治験は2泊~5泊程度の宿泊が伴うことが多く、モニターはあらかじめ決められた日程に通院するということが多いです。

治験の概ねの相場は1泊1万円~2万円。

モニターは一回の通院で3000円~1万円くらいが相場になります。

バイトの王道!「コンビニ」バイト

コンビニ

身近な存在としてバイトの王道とも言えるコンビニバイトはどのようなものなのでしょうか。

まず勤務形態についてコンビニのバイトに関しては運営しているオーナーによって方針が異なりますので一概にはいえませんが、
固定された曜日や時間帯にシフト制で入ってもらうようお願いされることが多いようです。

講義や授業、サークル活動がない曜日時間帯に固定して入ることが出来ますのでスケジュールの管理はしやすいはずです。

また固定した収入が見込めるのも何かともの入用になる大学生にとってはありがたいところだといえるのではないでしょうか。

仕事内容については場所や時間帯によって異なりますが、サラリーマンなどが出勤する時間帯や帰宅する時間帯は接客する時間が長くなります。

お客さんが少ない時間は品出しや掃除をすることになることが多いです。

深夜の時間帯はお客さんの数が少ないのでこの時間帯は品出し作業をすることが多くなりますが、
オーナーによっては深夜はあまり作業しなくてよいとしているところもあるようです。

作業が好きなら忙しい時間帯を選ぶと時間が経つのが早いはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ